So-net無料ブログ作成

闘病バルログ [イシガメズ]

柔道の佐藤愛子選手がカメ好きなのを知り
嬉しい今日この頃。
銅メダル獲得おめでとうございます。

ところで、バルログが皮膚病になってしまいました。
わたくしの体調不良によって
水換えがこまめにできなかったことが原因だと思います。


目頭周辺の皮膚が炎症を起こして痛々しい。

イソジン消毒を、と思ったのですが
顔を甲羅に引っ込めてしまうので
薬が塗布できないことに気付きました。
恐るべし亀の身体能力。
とにかく皮膚病には殺菌&乾燥、きれいな水なので
陸場を増やして水場を減らし、こまめに水換えをする。

環境を療養仕様に変更すること一週間。
皮膚の炎症は治まってきたようですが
今度は水温の低下と抵抗力の低下のせいか
餌食いが悪い。。。
なので、昨夜から夜間は室内で加温。。。

ああ、早く治らないかしらん。
気を付け給え!

ごめんよ、バルさん。


nice!(2)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 28

キヨ

うーむ。心配ですなぁ。
でも、ムロカさんの愛情をもってすれば、きっとすぐに治ると思います。
お大事に!

ごめんよ、バルさん。・・バルサン・・すみずみまできくごk(略)
by キヨ (2007-09-17 20:14) 

まれぇ

あら~。カメが病気になると治りにくいので大変ですね。お大事に・・・
by まれぇ (2007-09-17 20:21) 

Ganz.

>イソジン消毒

瞳にも有効なのね。
試してみようかな?哺乳類には?
by Ganz. (2007-09-17 21:27) 

皮膚病はやっかいですよね。
病気は回復してらっしゃるようで一安心。
毎日の水換えは大変でしょうけど、バルログさんのために
頑張ってください!
by (2007-09-17 21:46) 

M

ああ〜心配ですね。夏場の水換えってけっこうこまめにしないと、ほんとガンガン汚くなりますよね。今年は特に痛感しましたー。
そうか、皮膚病とか気にしたことなかったです。ちょっと今度ちゃんとみてみます。お大事に!
by M (2007-09-17 23:39) 

かめとも

佐藤愛子選手のカメ好きぶり、私もテレビで見ておりましたよ。
アカミミとクサでしたね。
飼育環境までは紹介されていませんでしたけど、とてもいい信頼関係がうかがえました。
彼女、実はさまざまなカメサイトやブログ、ロムしていたりしてね。

それにしても、カメ飼育っていつまでたっても試行錯誤の連続ですね。
どこでどうなってそうなってしまったのかわからないようなことが起こったり、やたらと気をもんだりしても杞憂に過ぎなかったり。
ん・・これはもしかしたら人生とおんなじか。
by かめとも (2007-09-18 08:41) 

オザワ

バルさん、お大事にね。
ところで、ムロカ氏自身の体調は大丈夫?
by オザワ (2007-09-18 13:27) 

はまじ

おぉ~、やっぱ殺菌はイソジンだよね~~~。
私も色々な部分で(これはまた会った時に・・・ふふふ)イソジンを使うように医者から言われた事あるよ。
バルログさん、お大事に!!!

ところで、ムロカさんはどうしたとや??
大丈夫かい??
by はまじ (2007-09-18 17:01) 

ポン助

お見舞い申し上げます。ムロカさんもバルさんも早く完治される事願っております。(自分も熱が38度あるのでキツイです。カメは元気ですが)ところでさっき某サイトのトピックス欄にイシガメの事が載っていました。環境省のレッドリストに指定されてるなんて知りませんでしたよ。ショックです・・・。
by ポン助 (2007-09-18 22:54) 

きみどり

ムロカさんの体調はいかがですか?
バルログさんは、早くよくなりますように(=人=)
今年は厳しい暑さがダラダラと続いた上
急に寒くなった、と思ったら
また残暑がぶりかえしたりで
体調管理が大変です。
くれぐれも、ムロカさんご自身もお大事になさってくださいね。
by きみどり (2007-09-18 23:42) 

ムロカ

>キヨさん
心配して下さって、ありがとうございます。ペコリ。
ゴキブリには興味の無い我が家のバルさんは
病気を楯に偏食亀になりまして
シジミやリンゴは食べるけれど、レプなら要りません!と
頑な姿勢を崩しません。
しかし、食欲が無いわけでは無いようなので
ひとまず安心、安心(微笑
by ムロカ (2007-09-19 10:06) 

ムロカ

>まれぇさん
心配して下さって、ありがとうございます。ペコリ。
仰る通り治り難いのですね。。。特に皮膚病。
飼い主の不注意が原因でありますが、
この愚図ついた天気がさらに拍車をかけているように思います。ムムム。
天照大神よ!バルログの病気を紫外線で照らし給え!!
そんな気分です(微笑
by ムロカ (2007-09-19 10:09) 

ムロカ

>Ganz.さん
塗布する際はイソジンを10倍以上に希釈して下さい。
さらにその後は紫外線による強制乾燥を行い
患部を乾燥させるといっそう効果的です。
ただし、瞳に効果が有るか否かは甚だ疑問です(微笑
by ムロカ (2007-09-19 10:17) 

ムロカ

>のりさん
応援をありがとうございます。ペコリ。
本当に皮膚病って頑固ですね。症状は一進一退のようで
良くなったかな、と思うとまた悪化、を繰り返しているので
週末に病院へ連れて行く予定です。
今年は初冬眠を挑戦するつもりでいただけに
今の時期の体調不良は不注意いでした。反省です。。。グスン。
by ムロカ (2007-09-19 10:22) 

ムロカ

>Mさん
心配して下さって、ありがとうございます。ペコリ。
今年の暑さも手伝ってか、水質の悪化は半端無く早いですね。
クサガメやアカミミは比較的水質悪化に強いと言われていますが
イシガメはもともと敏感なのでもっと注意すべきでした。
皮膚病は一度罹ってしまうと治り難いので
長い目で頑張ります。
by ムロカ (2007-09-19 10:29) 

ムロカ

>かめともさん
我が家の亀の中で一番自己主張が少ない亀だけに
注意を怠っていました。
考えてみると、偏食家なうえ臆病なので甲羅干しも短時間なバルログ。
その上、水質の悪化。。。病気に罹り易い条件が揃っていました。
地味な存在こそ小さな信号を見逃さないようにしなければいけません。
これはどんな生き物でも人間でも同じですね。
ああ、反省しきりです。

関係のない話ですが、やはり谷亮子は強かった。
by ムロカ (2007-09-19 10:39) 

ムロカ

>オザワ姐さん
ご心配下さり、ありがとうございます。ペコリン。
体調は、まあボチボチです。
こればかりは年齢も手伝ってどうにもこうにも、ハハハ。
by ムロカ (2007-09-19 10:46) 

ムロカ

>はまじちゃん
イソジンは偉大だね。
我が家ではもっぱら亀用に購入したイソジンではありますが
先日相方が草木にかぶれた為、イソジン塗布を行ったこところ
治りつつあります。亀と一緒だわ。スゴいなあ。

いやあ、腰痛やら、夏バテやら、その他諸々が重なりまして
医者から水換え禁止令が。。。要は重たい物を持つなと。
まあ、基本ですよね。ハハハ。
by ムロカ (2007-09-19 10:53) 

ちゃっぴー

バルログさんの病気も、ムロカさんの体調も、お大事に…。
そういえば我が家のカメは、あまりよい環境で育てられていない割に
ここまでは病気もなかったなあ。
病気になると、どうしていいか分からなくなっちゃいそうなので
私ももっとカメの住環境に気をつけます…。
ちゃんと水替えもマメにします…。

佐藤愛子選手がカメ好きというのは、初めて知りました…(苦笑
by ちゃっぴー (2007-09-19 11:01) 

ムロカ

>ポン助さん
あらら、高熱とはしんどいでしょう。
ポン助さんこそ栄養と休息を充分にとって
お大事になさってくださいね。

野性亀の学術的調査は非常に少ない為、
情報不足によりトキやヤンバルクイナのように
絶滅危惧種として指定できていないのが現状です。
しかし現実にはイシガメを始め国産のクサガメやトノサマガエル等
身近な多くの生き物の個体数は激減しており、
絶滅の危機に瀕していると言われています。
うむむ、わたし達に何ができるのでしょうね。。。
by ムロカ (2007-09-19 11:20) 

ムロカ

>きみどりさん
ご心配下さり、ありがとうございます。ペコリ。
なかなかバルさんの皮膚病が良くならないので
今週末に病院に連れて行く予定です。
こういう時に県内に爬虫類を診察できる病院があれば心強いのに
と思います。ううむ。

わたしの方は病気でもないのですが、しばらく重い物厳禁なので
現在は相方がカメズの世話を全てしてくれます。
いやあ、ありがたいことです。エヘへ。
by ムロカ (2007-09-19 11:28) 

ムロカ

>ちゃっぴさん
ありがとうございます。ペコリ。
病は突然訪れます。
いや、予兆はあったのでしょうが、なかなか気が付かないものです。
ちゃっぴさんもジュリアーノさんも
健康的にお過ごしくださいませ(微笑

佐藤愛子選手。亀好きという目で見ると
試合運びそのものも亀っぽく見えてくるから不思議です(笑
柔道と亀、素敵なハーモニー。
by ムロカ (2007-09-19 11:38) 

かめ吉子

ムロカ嬢大丈夫ですか?
男前バルログ様も心配でございます・・。

こちらは秋祭りに追われ、毎週近隣の神輿で騒いでおりますが、やはり寝冷え(疲れと深酒でやられた~)で風邪っ引きでございます。

娘も食欲はあるのですが、ちと下痢気味です。

どうかご自愛くださいませ。
by かめ吉子 (2007-09-20 13:33) 

うしの島

私んちは北海道なのですが
9月も真ん中を過ぎたのに、まだまだ暑かったりして
でもって、明け方急に冷え込んだりもします。
人も亀も体調が狂いがちですね~。
ムロカさん、バルログさんもお大事に。
by うしの島 (2007-09-20 17:50) 

ともこ☆

こんばんは(^-^)
バルログさんの皮膚病が早く治るといいですね!
そして、ムロカさんの体調も大丈夫でしょうか?
今年は残暑も厳しいですからね・・・。
お大事にしてください!
by ともこ☆ (2007-09-23 01:01) 

ムロカ

>かめ吉子さん
ようやく秋めいてきましたね。
お陰様でわたくしのほうは若干落ち着いてきまして
食欲も戻ってまいりまして、
ヤバいヤバい、です。
ところで、風邪は治りましたか?
深酒と疲れは肝臓もぐったりですね。
くれぐれもお大事に〜。
by ムロカ (2007-09-25 09:07) 

ムロカ

>うしの島さん
今年は本当に気候が読めないですね。
相方の実家は下北ですが、
台風以降はストーブを入れる程寒いと聞きました。
同じ北の国でも随分と気候が違うのですねえ。。。
バルさんは炎症よりも風邪の症状が重いと言われました。ガビーン。
これからの季節、本当に亀も人も健康に注意したいです。
by ムロカ (2007-09-25 09:12) 

ムロカ

>ともこ☆さん
こんにちは〜。
お陰様でわたくしは元気になりました。ありがとうございます。ペコリ。
秋刀魚も牡蛎も果物も美味しい季節になりますし
頑張りたいと思います(何に?)。

バルさんは風邪をひいていたそうです。ウガ〜。
全然気が付きませんでした。反省です。
気温差が激しくなる季節は外飼いは注意が必要ですね。
by ムロカ (2007-09-25 09:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。