So-net無料ブログ作成

ひきこもり3日目 [よしなしごと]

王様はかわいい

わたしの中で息づく新しい命。
それは、

便子ちゃん。

もう三日間もひきこもり中。
く。。。苦しい。

納豆もヨーグルトも寝起きの冷たい水も、まるで効果無し。
ツボ押しもストレッチも、さらには下剤さえもまるで無視。

なんて、強情な便子ちゃん。
もういい加減にして出ておいで、便子ちゃん。

なんで、こんな尾籠な話をワールドワイドに綴っているのか。わたくし。
まあ、それぐらい苦しいと。
それぐらい理性を狂わせる魔性の存在だと。
恐ろしい子だよ。この子は。

しかし、こんな馬鹿馬鹿しい内容では
せっかく亀の話を楽しみにして
このサイトを訪れて下さった方々に申し訳ないので
我が家の王様を讃える言葉の数々を披露します。

1.世界で一番可愛らしい生き物。それが王タマ。

2.王タマの愛らしさの前では、戦争さえ起きない。

3.この世は王様の甲羅の中に存在している。

4.王様を口の中に入れても病気にはならない。
 もし、仮にサルモネラ菌で食中毒を発症しても、それは王様のせいではない。

まだまだ、たくさんありますが、
何だか余計に馬鹿馬鹿しい内容になってしまったので
この辺で失礼します。

どっとはらい。


nice!(3)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 14

はまじ

わかるよ~~~~その辛さ・・・・
きっとあなた。。この後しばらくこの辛さが続くと思うけれど、悲しむことなかれ。
下剤には、最強のものまで様々なものが存在します。ふふふ
早く産声をあげて世の中に出てくることを祈っているよ!!

さて、寒くなってきたけど王様達は元気にしているのかい?
そろそろ、冬支度の時期だよね?
by はまじ (2007-11-07 09:12) 

かめとも

実は私、今回のムロカさんの記事を拝読して、「尾籠」(びろう)という言葉をはじめて知ったような気がします。
いや、今までの人生で一度も出会っていないとは考えにくいので、きっと見かけても、なんじゃ、これ、ようわからんな、と一瞬にしてスルーしてきていたんでしょう。

私はどちらかといえばゆるいほうで、まあ、よく言われることですが、どういうわけか小中学校では、校内のトイレで男子生徒が大きい方をすると馬鹿にされたりするんですよね。
でも、ゆるい私です。
大きい方をしたくてもできないあの苦しさよ。
あらゆる男子生徒たちの目を盗んでしているときの緊張感といったら。
女子トイレはすべてが個室だから、どっちをやっててもわからない。
ああ、女子生徒がうらやましくてたまらなかった遠い日々よ!

つまらないことを書いてしまいました。
出るべきものが出ないほうがそりゃあ大変ですよね。
by かめとも (2007-11-07 09:22) 

ムロカ

>はまじちゃん
先日は相談に乗ってくれてありがとう。
お陰様で安気に暮らしておりますよ。オホホ。

ところで、便子ちゃん。
業を煮やしたわたくしは四川風料理をメインディッシュにして
ビリビリに辛いヤツを食べてやりましたわ。効果が出ました。ホホホ!
さすが中国四千年の歴史。名付けて「諸刃の剣戦法」。
今度は急降下で腹が痛いっす(微笑

室内組カメズはヒーターとライトで温々の加温生活。
屋外のグロさんだけは寒さでボーッとしております。
by ムロカ (2007-11-07 17:39) 

ムロカ

>かめともさん
ビロウという言葉は幼い頃から聞き覚えがあるのですが
意識して使うようになったのは
谷崎潤一郎の厠に関するエッセイだか
椎名誠の黄金男の話がきっかけだったような。。。

「尾籠な話で恐縮ですが。。。」と前置きされると
「おっ?どんなビロウだ?」と思わず身を乗り出してしまうのです。
なぜならその後には必ずと言っていい程
情けなくも面白可笑し〜い話が続くからです。
例えばかめともさんのコメントのような(微笑

いやあ、その苦しみはよくわかります。
わたしも元来通りの良い方なので、何度冷や汗をかいたことか。
しかし、無事に厠へ辿り着いた時のあの清々しさよ。
「自分で自分を褒めてあげたい」と言った
某マラソン選手の気分を味わいますね。オホホ。
失礼しました。
by ムロカ (2007-11-08 15:35) 

キヨ

おっと、効果が出たのですね、おめでとうございます。
効果か技ありか一本か・・。
わたくし、どちらかというと快食快眠快便なもので、便子さんが出ない苦しみはあまりないのですよねー。
若い頃はそれなりに旅行で出ないとかあった気もするのですが・・。
と、それこそこんなところで自分のを語っても仕方ないわけですが。

そろそろ我が家のカメズたちも食いが悪くなって参りました。
って、シモの話の後で食いの話か。
まぁ、つながってるってことで・・。
by キヨ (2007-11-08 17:58) 

オザワ

おいおい、大丈夫かい?(笑)

かくいうわたしも今、便子ちゃんを宿しています。
あ〜。こんなんはじめてだよ〜。

便子ちゃん。
ほんとに恐ろしい子だ。
きーーーーっ!
by オザワ (2007-11-09 00:09) 

ともこ☆

こんばんは(^-^)
便子ちゃんは、無事に(?)ムロカさんの体内から排出されたようで、なによりです。
ツライですよね。わたしも、よく経験するので分かります。
あの苦しさを味わった時は、もう二度と同じことがないように、
食事には充分気をつけよう、とか、適度に体を動かそう・・・・とか、
いろいろ考えるのですが、
結局、すぐに忘れて、また同じことを繰り返してしまうのです。
学習能力がないわたしです・・・。

それにしても、王様は本当に可愛いですね!
とっても優しい表情をしています。
うちのぬぅちゃんは、ちょっと性格がキツイみたいで、
それが表情に表れているみたいで、ちょっと悲しい今日この頃です(笑)
by ともこ☆ (2007-11-09 02:08) 

ポン助

お腹が張るとキツイですよねえ・・。うちはカメ3匹・飼い主共に快調です(汚)最近は水換えも3日置きになり楽になりました。それにしてもムロカさんちは王様が頂点なんですねえ・・。(写真拝見する限り王様元気そうで良かった)
by ポン助 (2007-11-09 19:14) 

ムロカ

>キヨさん
快食快便快眠とは素晴らしいです!
わたくしにあてはまるのはカイ食ぐらい。。。
しかもカイ食のカイは怪しいのカイ。
ええ、ゲテモノ食いですの。オホホ。
とにかく生き物は食べたら出す、が基本ですね。痛感しました。
亀も人も食べたら出す。
そして、出したら食べるですね。エヘへ。
by ムロカ (2007-11-12 14:30) 

ムロカ

>オザワ姐さん
おお、便子ちゃん仲間よ!
いやあ、なまじっか日頃は緩いくらいなので
3日も滞在されると苦しいのなんの。。。もう夜も眠れないのだね。
発酵食品好きのわたくしとしましては
もっと頑張れ!納豆菌!!
もっと闘え!ビフィズス菌!!と熱いエールをおくっていたのですが
なかなか手強い相手だったよ。フフフ。
まあ、最終兵器は四川料理とインド料理だということが
今回の学んだ結果ですわ(微笑
by ムロカ (2007-11-12 14:41) 

ムロカ

>ともこ☆さん
こんにちは〜。やはり適度な運動が必要だと痛感しました。
食べては寝るダラダラ生活が続いていたせいか、
いくら食物繊維をとろうがツボを押そうが
便子ちゃんはビクともしないのです。反省、反省。
と言いつつ相変わらずの自堕落な生活。エヘへ。

王様は可愛いですよ!
何が可愛いって、存在そのものが、です。
世の中の全ての亀は可愛いらしい生き物ですが
王様はその中でも至高の存在なのです。
王様がいなければ今のわたくしはいない、
と言っても過言ではないのです。

と、馬鹿丸出しの飼い主(微笑
by ムロカ (2007-11-12 15:02) 

ムロカ

>ポン助さん
苦しいですね〜。ガス腹地獄。
我が家も亀達は快食、快便です。羨ましい。ハハハ。

王様は我が家の唯一神であり
カーストの頂点で甲羅干しする存在であります(微笑

王様の甲羅にできた感染症は
抗生物質による治療で徐々に良くなってきているように思います。
重症になる前に発見できたのが幸いでした。
が、これからも気長に治療を続けていかなければなりません。
めざせジロ子さん!ビバ長寿亀。
by ムロカ (2007-11-12 15:11) 

ちびっと

「3.この世は王様の甲羅の中に存在している。」
北野勇さんの「かめくん」を髣髴とさせる世界観ですね。
ムロカさんの「王様大好き~♪」な気持ちが伝わってきます^^
by ちびっと (2007-11-21 19:00) 

ムロカ

>ちびっとさん
ああ、「かめくん」は大好きな小説です。
何度も読み返し、そのたびに泣いてしまいます。
北野勇作さんの小説には
必ずどこかに亀のエピソードが添えられていて
亀飼いならではの目線に
いつも共感してしまいます。

王様が大好きです(微笑
by ムロカ (2007-11-22 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。