So-net無料ブログ作成
検索選択

ユートピアとは。もしくは恐怖の大王 [めだか]

ノストラダムスの予言が当たったのか外れたのか、果たして知る由もないが
少なくとも我が家には受難の日々をおくる生き物達がいる。
かってはユートピアを目指して作られたはずの「ベランダ水辺S計画」
そして、その理想郷に住む住魚、めだか。

最初の予兆は、1匹のロリンプの変化だった。
日々成長するロリンプ。

キイィィィッ!

大きい。今や、あまりにも大きい。

第二の予兆は、いつの間にか1匹を除き、全ての巻貝が消息不明。


腹が減ったらホテイアオイも食うぜ!

そしてついにはめだか達に魔の手が!
水草は巨大なハサミでズタズタに引き裂かれ
多くのメダカ達の命も失われた。

しかし、本当の恐怖はこれで終わりではなかった。
それは、ある嵐の夜の出来事。
雨と風と黒い雲が頭上で荒れ狂う中、
空から恐怖の大王が降りたったのだ。

大王の禍々しい姿

水を得た大王は、暫くロリンプや駒形君を追い回すのに夢中であったという。
さらにそのユートピアが気に入ったのか、度々降臨するようになった。
段差を利用し無理矢理降臨。
美味そうなんですもの!

大王のお陰様で、現在のユートピアはこんな感じで荒廃しております。

しかも左下にまたしても大王の影が!

頑張れめだか達。
エデンの園を守り抜くのだ!

そりゃ、無理っすよ。


nice!(6)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット

S計画とメダカのたまご [めだか]

近所の桜が満開です。
木蓮も満開です。
菜の花も満開です。
しみじみと春ですねえ。

さて
水面下で密かに進行している「ベランダ水辺S計画」。
Sはsmall(スモール)のS。
こんな感じになりました。

右上の草はレモングラス
将来はレトルト「トムヤムクン」スープに入れる予定。みみっちい。
現在クレソンも参入準備中です。
鉢の下には木炭を組敷きました。
ドジョウやエビの隠れ家になっている筈。。。
しかし、ドジョウは現在行方不明。

ところで、昨日一匹のメダカがタマゴをお尻にぶら下げていました。
おお、メダカ達も「たまご祭」の季節ですか。
楽しみだなあ。

と思って、先ほど覗いたら二匹に増えていました。
こ、これはマタニティラッシュか。
明日は産みつけ用の水草を入手しよう。

溜め池に戻した筈のカワニナ。

一匹だけ水槽に取り残されていました。
今のところ元気そうです。

田んぼの用水で捕まえたエビ。

たった一匹なのでロンサム・シュリンプと名付けてみました。
愛称ロリンプ。趣味は藻を食べる事です。

そんな感じの楽しいS計画。


nice!(7)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

メダカ水槽の立ち上げと目標 [めだか]

そろそろ、メダカ水槽代わりのプラケースが劣化してきたので
冬眠解除と共に新しい環境を立ち上げようと、数日前から水作り中。
劣化し膨張した旧水槽。き、汚い水。
そろそろ、水替えてくださいよ

今年は少し欲を出して
メダカだけではなくほかの生物も一緒に住める小さな水辺が目標です。
できれば、ミジンコが豊富でヤゴやらカエルが遊びに来るような水辺。
ゲンゴロウの小さいのとか、ヌマエビがヒョコヒョコするような水辺。
あ、メダカがヤゴに捕食されているよう!
初夏にはカエルの歌声を聴き、
晩夏にはベランダでトンボの黄昏飛行を鑑賞。
そんな水辺。
ちょっと、壮大過ぎるかしらん。

立ち上げ中の新水槽
泥でもわもわですが、数日で沈殿するはず。

とにかく、近所の湿地や溜め池から水や泥をもらってきました。
昨日もらってきた水には、たくさんのミジンコやカブトエビらしきものが
ピコピコと泳ぎ回っておりましたが、今日になったら姿が見えず。

ああ、早くも死滅か。

気をとりなおして山里の溜め池で泥をもらう。
その中に何匹かの巻貝を見つけました。
マキイガイにしてはでかい!
タニシにしては長い!
これは、もしかして!

カワニナ!?(ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください)

あのゲンジボタルがこれしか食べないという、カワニナ?
清流を好み飼育が困難と言われる、カワニナ?
生息域が著しく減少していると言われている、カワニナ?
マジですか?
あわわ。ずぼらな我が家で育てるのは絶対に無理です。
明日まで生きていたら、もとの場所に戻しに行こう。

まあ、メダカ以外も何かいる水辺。
汚水に強い生き物限定の水辺。
そういう方向性でいこう。
何の為の水辺なのか、よく解らなくなってきたけれど。まあいいです。

そんなわけで、明日は近所の池にエビ&水草を採りに行く予定。
楽しみだなあ。


nice!(7)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・誕生! [めだか]

もうこの週末は寝不足ですよ。
勿論グロンドさんが原因ですよ。ぐぞ〜。

ミクロの決死隊サイズ!

ともかく、
一向に卵を産まないグロさんを尻目に
メダカ達は卵を毎日製造し続け、
で自分たちで食べてしまうという不毛な行為を続けておりました。
そんな中、奇跡的に食べられる前に別水槽に移した卵から
本日5匹の新生児が誕生しました。おめでとう!

我が家のメダカオールスターズ
新生児の両親はこの中にいるらしい

大きさは2mmくらいで、まだボウフラ君レベルです。
稚魚の生存確率が非常に低い我が家の過酷な環境に負けず
頑張って大きくなれよ。
というか飼い主は環境改善を図ってあげなさい。
へ〜い。


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

春ですな [めだか]


「めざましTV」の週末占い
「努力が報われない残念な週末」と予言された先週末。
フリーマーケットに初出店するも、予言通り惨敗でしたよ。
ああ、恐るべしめざましTVですな。

まぁ、ともかく。
いや〜、終わりました。激動の約1ヶ月が。

清々しい気持で今朝めだか水槽を覗いたら、一匹が下っ腹に卵を4個ぶら下げています。
おーっ!新しい生命よ!
春の息吹と共に目覚める者どもよ!

しかし、他のメダカ達が食べてしまうといけないので、
水草に産み付けられたらすぐに別水槽に移そうと1時間おきに確認していたのに、
気が付いたらどこにも無くなったいた。

ガーン。。。わたしが昼ご飯を食べている間に
君たちもお食事にありついていた訳だね。

悔しいが仕方がない。
次回に期待しよう。

写真は、いつの間にか卵を食べられてしまったメダカ(多分)。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

めだか近況 [めだか]


ドッグ、ドッグ、人間ドッグ、明日は楽しい人間ドッグ♪
ですので
まもなく(本日22:00)からラマダン・ザ・絶飲食に入ります。
今の内にガブガブとお茶を飲んでおこうっと。

ところで、我が家のめだか達。
動きも鈍り餌食いも悪くなってきたので、
そろそろ冬眠が近付いてきたのかもしれません。
冬越し用に深めのプラケージに移してやることにしました(写真参考)。
ところが数えてみると、、、あれれ、六匹しかいない。
何回数えても六匹。
ベランダを箒で掃いてみたら、ひからびてジャコみたいなのが三匹出てきた。

あ〜、これは明らかに人災ですね。
犯人は勿論わたくし。
水槽に水を足す時は、常にオーバーフローさせていたのですが、
その際流れて出てしまったみたいです。
ごめんよ。メダカ達。
来春まで元気でな。で、卵たくさん生んでね。

因みに悪あがきでアイスクリームまで食べてしまいました。
今から絶飲食スタート!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ペット

昨日の御馳走、今日の友 [めだか]


激しくメダカ水槽に興味を示す王様。

セオデン王よ、申し訳ないが
それはもう御馳走じゃないんだよ。

彼らはお前の大切なお友達、ご学友、
あるいはペット君達だ。

食べるんじゃないぞ。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

神にでもなったつもりか [めだか]


今年は全国的にアブラムシが大発生しているらしいですが、
我が家のベランダでも例外ではありません。
メダカや亀の事を考えると殺虫剤も使えない為(面倒臭いという話もあるが)、
今まではアブラムシを見つけるとポチポチと手で潰しておりました。
ところが1週間ほど目を離したすきに、
たった4枚しか生えていないルッコラの貴重な葉っぱに大発生。
たった2株しかない菊の株に大発生。
大発生、大発生。
もう人力で退治するのは無理です。

さらに、アブラムシとはいえ
ただ殺してしまうのは自然界の掟としていかがなものか。
ここはひとつ食物連鎖の大原則に則ってメダカの糧となり
健やかに成仏して頂こうと思いました。
幸いメダカ水槽は3つ有りますし
昨日今日とエサを与えていない為、メダカ達も食べる気満々です。

フハハハ!思い知るがいい、アブラムシどもよ!!

と葉っぱをしごいてアブラムシ達を水面に撒きました。
果たして結果は、、、

メダカは食べませんでした。
アブラムシ達は自力でホテイソウに泳ぎ着き
安住の地を見つけた模様です。

写真は見るからに食べる気の無いメダカと
タイタニック気分のアブラムシ達。
エサとしては大き過ぎたのかもしれない。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

勝者必衰の理をあらはす [めだか]


平家物語(蝋人形マニア必見です。琵琶法師マニアもね)
あまりにも有名な一節でありますが、
今朝めだか水槽を見て、改めてこの言葉を思い出してしまったわけです。
つまり
あのようにたくさんいためだか達はいずこへ?

先週末には子供達にあげた分を差し引いても
確かに40匹以上のめだかを確認しました。
なのに、今朝はいくら数えても19匹しか居りません。
骸が3匹ほど浮いてはいましたが、それでも計算があいません。

よく見ると一番減りの早い水槽に1cmほどの蛹の抜け殻が。。。
これは数日前に恐ろしい早さで泳ぎ回っていた
小型のヤゴみたいな昆虫のものに違いありません。

貴様が食ったのか?
貴様が栄華を極めた平家(めだか)を滅ぼした源氏の者なのか?
この小さな食物連鎖の頂点に君臨するものなのか?
我が家のベランダはプチ壇ノ浦か。

写真
敵に気付かれないよう
ホテイソウに隠れて水面下を移動する鬼軍曹セオデン。
すなわち頭隠して知り隠さず戦法。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

大きくなったら何になる? [めだか]


今日はメダカ達を里子に出しました。

実はその後もどんどん増え続け、
50匹を越えたあたりで数えるのを止めました。
というか数えきれなくなりました。
水槽を3つに増やし「ママン、もう限界だよ」という感じです。
そうでなくても稚魚たちがお互いを突いたりして
ちりめんじゃこの様に死んでいきます。
そこで
いつもマンション下で遊んでいる子供達をつかまえて
メダカを飼ってみないか、と持ちかけました。

しばらくすると
3才くらいの小さな男の子から小学4年生の女の子までが
家からバケツやらガラス鉢を持って
我が家に集まってきました。
ワイワイとメダカを見たり、セオデン王に話かけたり。

一通りめだかの飼い方を説明して、メダカをそれぞれの器に分けてあげると
みんなとても嬉しそうです。
「可愛いねぇ」「小さいよ」「蚊の赤ちゃんみたい」

そして最後に一番小さな男の子が私に質問しました。

「これが大きくなったら、カエルさんになるの?」

いいかい。
よくお聞き、坊や。
大きくなってもカエルにはならないんだよ。

写真はホテイソウとセオデン王。
この後、子供達に囲まれてびびりまくった。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。